ホーム » 院長あいさつ

まずはカウンセリングからどうぞ
木佐貫浩一

代謝とは、「古いものが新しいものに次々と入れ替わること」。その代謝が悪くなることで、身体のさまざまな臓器の機能が低下し、老化や病気を起こしてしまうことからも、老化と代謝には大きな関連があることがあることがわかります。

例えば、糖代謝が悪くなると糖尿病、脂質代謝が落ちると脂質異常症、尿酸代謝などの低下で痛風、それ以外にも肥満症やメタボリックシンドロームなどの病気になります。また、皮膚代謝が落ちる(皮膚のターンオーバーの乱れなど)ことで、肌の老化を起こし、外見も老けて見えます。

そして、「老化」を自然現象として諦めるのではなく「いつまでも健康で若々しく、輝いていたい」という気持ちで「医学の知識」を持って対処・克服し、『身体の中も見た目も心もいつまでも若々しく維持する学問』が抗加齢(アンチエイジング)医学です。

私たち「きさぬきクリニック」では、生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧など)、メタボリックシンドローム、肥満症、甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症)などの病気の治療や、抗加齢(アンチエイジング)医学の考えに基づいた「病気の予防=身体の中のアンチエイジング」、「見た目のアンチエイジング」を実践することで、皆さま一人一人の「健康で豊かなクオリティオブライフ(QOL)の向上」のお手伝いをしたいと考えております。

熊本の中心市街より南へ、旧興南会館と湯らっくすの間、白山通り沿いに新クリニックを構え、市街へ通勤されている方にも立ち寄りやすく、風邪気味や体調が優れないなどの症状の時、ちょっと空いた時間にでも点滴や処置が行えますので、お気軽にご利用ください。

院長プロフィール

木佐貫 浩一(きさぬき こういち) 鹿児島出身

学歴

昭和56年3月
鹿児島県立 鶴丸高等学校 卒業
昭和63年3月
熊本大学医学部 卒業
平成7年3月
熊本大学大学院 医学研究科内科学専攻 卒業

職歴

平成2年4月
熊本市医師会立熊本地域医療センター内科勤務
平成7年4月
公立玉名中央病院成人科(現代謝内科)勤務
平成8年5月
国立療養所三角病院内科勤務
平成15年3月
国立病院機構熊本南病院内科(現代謝内科)医長勤務
平成17年4月
医療法人厚生会三角クリニック副院長就任
平成23年2月
シャワー通りきさぬきクリニック開業
平成25年11月
白山通り沿いに「きさぬきクリニック」移転開業

資格

医学博士
日本内科学会認定内科専門医
日本糖尿病学会糖尿病専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
日本抗加齢医学会認定専門医
日本補完代替医療学会認定学識医
日本医師会認定産業医
健康食品管理士
介護支援専門員
身体障害者福祉法指定医
日本医師会認定健康スポーツ医

所属学会

日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
日本抗加齢医学会
日本補完代替医療学会
日本抗加齢美容医療学会
日本肥満学会
日本アレルギー学会

きさぬきクリニック基本理念

木佐貫浩一

大地にしっかり根を生やし、日々成長していく“木”のように。
人の身体も同じように、しっかりとした生活をおくり
病気になったら、ちゃんとその病に向き合い健康になっていく。
患者さんと共に前向きに向かっていく。
そんな想いを込めて。

糖尿病
オゾン療法(血液クレンジング療法)
分子整合栄養医学

診療時間

(休診は水曜午後、日・祝日)

きさぬきクリニック

熊本市中央区本荘町720-3
TEL. 096-288-5703
FAX. 096-288-5704
駐車場有り
(オレンジ色の駐車番号 0~4、7~11、19)

院長ブログ
スタッフブログ